2020年12月11日
北祐会神経内科病院
病院長 森若 文雄

 
 現在、北海道内では新型コロナウイルス感染症が拡大しており、市中感染のほか、病院、施設、学校等でもクラスターが多発しております。新型コロナウイルス感染症は潜伏期間が1日〜14日と長く、発症2日前から発症5日前後の感染力が高いとされ、無症状の感染者も多い疾患です。

 当院ではマスクの着用・手指消毒など感染防止に努めておりますが、入院での感染防御として唾液によるPCR検査のご協力をお願い申し上げます。PCR検査の感度は70%程度ですが新型コロナウイルス感染症の診断では最も信頼できる検査法で、入院されている患者さん、これから入院される患者さんにご安心して入院頂けるよう、入院数日前にPCR検査を実施することとしました。

 入院前の指定日時に当院に来院して頂き、PCR検査にご協力下さいますよう、お願い申し上げます。PCR検査は検査後1~2日後に結果が判明致しますので、入院前日には結果をお知らせできるようにして参ります。PCR検査の陰性が確認できた患者様のみ、ご入院いただいております。PCR検査が陽性でしたら、保健所と相談し、対応させて頂きます。

 現在の新型コロナウイルス感染症の拡大を考えますと、まだまだ厳重な感染防御が必要と思われますので、PCR検査が実施できない患者さんにおかれましては入院時期を延期させて頂くことがありますことをご了解下さい。

 PCR検査に関する不明等がありましたら、担当医からご説明申し上げます。

PCR検査について

  • 検査費用は当院で負担致します。
  • 検査実施の日時は、入院日が決定しましたらお電話で連絡をさせて頂きます。

入院までの生活について

  • 入院までの期間に新たに感染してしまうことを避けるために、PCR検査後は、家族以外との会食、不要・不急の外出はお控えください。
  • また、入院日の連絡がありましたら、『体調チェック表』の記載もお願いします。

CSセット利用のお願い

  • 院内外の感染予防対策と院内の清潔保持を目的としてご協力をお願いします。

  [関連リンク] 入院の手続き(CSセットについて)