[終了] 第4回 神経難病緩和医療研究会 講演会(3/11)

一般財団法人 北海道神経難病研究センター(事務局:当病院)が主催する第4回 神経難病緩和医療研究会 講演会を3月11日(土曜日)13時45分より道新ホール(札幌市中央区大通西3丁目)にて開催いたしました。

嚥下(飲みこむ)のしくみから始まり、誤嚥のはなし、神経難病の嚥下障害、安全に食べるための工夫など、来場された方々にその場でトレーニングをする参加型の講演も大変好評でした。

来場いただきました皆様ありがとうございました。
今後も講演会を開催する予定です。沢山のご参加お待ちしております。


神経難病緩和医療研究会 代表幹事
武井 麻子


[講師]
北祐会神経内科病院 医務部部長
野中 道夫 先生


[講師]
北海道大学病院 リハビリテーション科
飯田 有紀 先生


[講師]
北祐会神経内科病院 リハビリテーション部 言語療法科科長
藤田 賢一 先生


北海道神経難病研究センター 代表理事
濱田 晋輔

第4回 神経難病緩和医療研究会 講演会
『どうして誤嚥するの?』
日時 平成29年3月11日(土)13:45〜15:40(開場 13:15)
場所 道新ホール
札幌市中央区大通西3丁目 道新ビル大通館8階
交通アクセス
講演1 なぜ、食べ物が気管に入ってしまうのか 〜わかりやすい誤嚥のはなし〜
 講師:北祐会神経内科病院 医務部部長 野中 道夫 氏
講演2 「食べたい!」に向き合う 〜神経難病の摂食嚥下障害〜
 講師:北海道大学病院 リハビリテーション科 飯田 有紀 氏
講演3 誤嚥を防ごう! 〜安全に食べるための工夫〜
 講師:北祐会神経内科病院 リハビリテーション部 言語療法科長 藤田 賢一 氏
参加方法 定員700名。入場無料。事前申し込みは不要です。車いす座席あります。
お問い合わせ 神経難病緩和医療研究会 事務局
(北祐会神経内科病院 武井・横澤)
電話:011-631-1161 FAX:011-631-1163
メール(kanwa@hokkaido-find.jp
主催 北海道神経難病研究センター 神経難病緩和医療研究会
協賛 北祐会神経内科病院、札幌パーキンソンMS神経内科クリニック
後援 札幌市、札幌市医師会、北海道医師会、北海道看護協会、北海道難病連
image_printこのページを印刷する