パーキンソン病の未来を考える(11/24)

協和発酵キリン株式会社様主催の講演会が11月24日(土)に開催されます。
当院理事長 濱田 晋輔 医師が座長をつとめ、リハビリテーション部の理学療法士・作業療法士・言語聴覚士も参加いたします。沢山のご参加をお待ちしております。
くわしくは以下のとおりです。

日時 平成28年11月24日(木)18:30〜20:30
場所 旭川市大雪クリスタルホール 国際会議室(大会議場)
旭川市神楽3条7丁目
講演1 座長:北祐会神経内科病院 理事長 濱田 晋輔
パーキンソン病のリハビリテーション 当院でのかかわり
 講師:北祐会神経内科病院 庄子 梨紗(作業療法士) 藤田 賢一(言語聴覚士)
 講師:札幌パーキンソンMS神経内科クリニック 畑中 茉紀(理学療法士)
講演2 座長:いわみざわ神経内科・内科CLINIC 院長 伊藤 和則 先生
腸内環境とパーキンソン病の関係について
 講師:名古屋大学大学院医学系研究科 病態解析学講座 准教授 平山 正昭 先生
主催 協和発酵キリン株式会社
image_printこのページを印刷する