日本初の神経難病に特化した病院

当院が神経内科単科の病院として開院してから30年余りが過ぎました。昭和57年に日本初の神経難病に特化した病院として開設され、神経内科専門病院として2つの大きな精神の基で診療を行っております。

正確な診断、適切な治療ときめ細やかな支援、医療・福祉サービスの提供

患者さんともに、医師、看護師、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、医療福祉相談員、薬剤師、検査技師、栄養士、事務職員、その他の病院の全職員が連携をとり、各々の立場から医療・支援に関わります。この大きなチームを運営する上で最も大切で基本とするものは、人に対する「思いやり」と「優しさ」です。患者さんと医療職の間においても、お互いを尊重・信頼し、患者さんのニーズに添った、満足度の高い医療サービスを提供致します。特に難病を患う患者さんの多くが不安を抱えられえていることを常に念頭におき、患者さんやご家族の方々に接するように努めます。

神経難病に関する病因・治療に関する研究

より質の高い、専門医療機関としての医療の実践のため、神経難病の病因・病態、治療・支援に関する研究を続け、より高度な医療・支援を提供できるよう、努力致します。

すべては患者さんのために

私どもの病院の看護は、チーム医療や家族看護はもちろんのこと、目標に向かって共に歩むこと、すぐ答えが出なくても一緒に考えること、患者さんや家族と共にあること、そんな看護がここにはあります。

まだまだ微力で、至らないこともあるかもしれませんが、私たちは、患者さんとその家族のQOLを高めるため、病院理念である「すべては患者さんのために」を全うするよう、全力を尽くします。

募集要項

職種看護助手(病棟)
職務内容病棟での患者様の移送、保清、食事介助、入浴介助、身体介助など。
資格は必要ありません。患者様を優しく支えて下さる方を歓迎します。
※採用後、有給休暇が付与されます。(一時間毎の取得も可能です)
雇用形態正規常勤採用
年齢45才以下
(長期勤続によるキャリア形成の観点から)
必要免許資格不問、経験者優遇
介護施設での経験ある方歓迎
ブランクある方もOK
勤務時間 早出  6:00 〜 14:30
日勤  8:30 〜 17:00
準夜 16:30 〜  1:00
深夜  0:30 〜  9:00
賃金当院給与規定による
基本給 119,300円 〜 153,000円
手当職務手当(6,000円)、住宅手当(8,000円〜15,000円)、通勤手当(実費支給)、家族手当、保育手当、時間外手当、早出手当(1,000円/回)、夜勤手当(2,500円/回)、燃料手当(55,000円〜120,000円)など
昇給年1回
賞与年2回 計5.00月分(昨年度実績)
休日週休二日制(シフト制、年間休日121日)
育児休業取得実績あり
休暇年次有給休暇(初年度:10日。以降、1年ごとに2日加算。最大20日)、結婚休暇、忌引休暇、病気休暇など
就業場所札幌市西区二十四軒2条2丁目4−30
北祐会神経内科病院
加入保険雇用・労災・健康・厚生・厚生年金基金
マイカー通勤夜勤時のみ可
お問い合わせ看護部部長 佐藤 美和
電 話:011−631−1161
所在地:〒063−0802 北海道札幌市西区二十四軒2条2丁目4−30
お問い合わせフォーム