「病気の診断」「経過の観察」「治療の効果」をみるための重要な検査

検査課は臨床検査室、生理検査室、X線室、MRI室からなり、MRI・CTなどの画像診断機器および、脳波、神経伝導機能検査、筋電図などの電気生理学的検査機器を備えており、これらの検査機器を駆使し「病気の診断」「経過の観察」「治療の効果」をみるための重要な検査を行っています。

現在、臨床検査技師2名、診療放射線技師3名、助手1名、検査センター出向職員1名が勤務しています。

北祐会ブログ「検査課」バックナンバー