備えあれば憂い無し

こんにちは。医事課の柳原です。

9月6日に起きた地震により、様々な所で影響が残っており、
震災前の平凡な日常の有り難さを感じている今日この頃です。

今回の地震では全道的に停電になり電気の有り難さ、重要さを
痛感させられると共に、防災意識の低さを痛感しました。
私の家は、懐中電灯もなければラジオもなく、携帯電話が頼りで、
携帯電話も充電が無くならないか心配で情報収集もままなりませんでした。
「備えあれば憂い無し」ということですね。

震源地に近い地域では、まだまだ避難生活、救援活動が続いています。
復興に向け自分に出来ることは僅かかもしれませんが、節電等の
出来ることをみなさんも行っていきましょう。

被災地の一日でも早い復興を心よりお祈りしております。