広島グルメ

みなさん、こんにちは。最近、ようやく筋トレのモチベーションが上がってきた、検査課の白濱です。

今回のブログも、引き続き、先日、旅行で訪れた広島のお話になります。

広島のご当地グルメと言えば、真っ先に思いつくのは、お好み焼きでしょうか?他にも、もみじ饅頭、あなご飯、焼き牡蠣等々ございます。

お好み焼きは、広島駅の「みっちゃん総本店」でいただきました。
人気店らしく、列に並んで券売機で食券を購入し、さらに列にならんで、トータル50分ほど待って、ようやく、お好み焼きに出会えました。
広島風は、職人さんが焼いてくれるので、自分で焼いて失敗することがないため安心です。
焼きそばが入っているのが特徴で、それがかなり美味しかったです。

もみじ饅頭、あなご飯、焼き牡蠣は、宮島でいただきました。この話は、また別の機会で。

そして、広島グルメで忘れてはならないのが、「汁なし担々麵」です。
「汁なし担々麵専門店 キング軒 本通店」でいただきました。

 

麺大盛りで680円とリーズナブル。辛さも選べます。私は、辛いのが苦手ではありませんが、食べると食べ物にinするくらい汗が止まらなくなってしまうので、大変です。

食べ方は、まず、30回以上かき混ぜ、味をしみこませ、山椒や卵をかけていただきます。最後にご飯を入れて坦々ご飯にして食べます。


味は、まず「辛い」がきて、そのあと「ピリピリ」に襲われます。最初、水を飲んでいたはずが、なぜかレモン水を飲んでいるような感覚に変化するぐらい、かなりパンチが効いていますが、味もしっかりしていて、病みつきになりました。

最近では、札幌でも汁なし担々麵のお店を見かけるようになりました。皆さんも、一度、お試しいただけると幸いです。