『コンビニ』

こんにちは、広報企画の磯西です。

皆さんはコンビニエンスストアは利用しますか?
私は結構な数利用しています。ではセブンイレブン、ローソン、セイコーマート、ファミリーマートなど利用比率はどうでしょうか?

私の場合は比率というより目的によって分ける事が多いです。挽きたてコーヒーはセブンイレブン。カフェラテはローソン。お弁当はローソンか、ファミリーマート。夜ご飯をたまにコンビニにする場合はセイコーマートです・・。パン系はローソンが多いかも知れません。無意識に自分の好みのものを求めているうちに自然にそうなったと思います。これから暑くなるので休日はセブンイレブンのアイスコーヒーは欠かせません。

昔の記憶では、コンビニエンスストアができるとスーパーが倒産してなくなると言われてきた時代ですが、現在では、すみ分け・立ち位置が明確になり共存し年々増加しています。セブンイレブンが現在20,286店舗、ローソン13,992店舗、ファミリーマート17,205店舗、セイコーマート1,197店舗(道内企業)だそうです。この数は国内のみなので、海外を含めるとビックリするくらい多いです。

コンビニに対抗するためデパート・スーパーではオリジナルブランドを立ち上げ、売り上げを伸ばしている企業も出てきています。最近では店の大きさはコンビニサイズだけど、扱っている商品と値段の安さはスーパー並み!みたいな中間的な存在も出てきました。またアマゾンが無人コンビニを出店し話題になったり、大企業が参入してくるケースも多くなってきています。この先どのように変化・発展していくか楽しみですね。

現在コンビニの手軽さという魅力に翻弄され続けていますが、お財布にやさしい生活スタイルも取り入れていけるように努力したいと思います。