本来持っている力を引き出す

本来持っている力を引き出す

神経内科の病気は,よく「治療法がない」と言われます.でも,病気を治す事ができなくても,患者さんが持っている力を引き出すことは不可能ではないと信じています.認知症があると言われている患者さん.俳句を作っていたと聞いたので,ぜひまた作って見せてくださいとお願いしたら,持ってきてくれました.

雁渡る 地球の運命(さだめ) 共にして

富士の水入り いっきに飛ぶは夢

( 富士山の水が入ったペットボトルの水を飲んだら元気になって,飛び跳ねることが出来るじゃないだろうか)

生きるものへ 雪の    厳しすぎ

(頭の中には雪の後に入る言葉があるようですが,今日はどうしてもでてこない)

世界の知恵を集めて空し二重虹

(世界中の偉い人が集まって会議をしたのになにも変わらないむなしさ)

必ずしも完成された俳句とは言えないかもしれませんが,そこに命を感じます.また見せてくださいね.楽しみにしていますとお願いしました.

Michio Nonaka