笑顔でありがとう

3F病棟 看護部です。

みなさんこんにちは、平成30年が始まってもう1ヶ月たちますね。私は昨年から北祐会神経内科病院で働き始め、今月で6か月ほどが経ちました。
働き始めたばかりは慣れない環境で緊張し手探りで働いていましたが看護師さんやヘルパーさん達が優しく親切に色々なことを教えて下さり6か月たった今では、楽しく働けています!!最近は以前よりも患者さんのベッドサイドでケアをしながらも色々なお話もできるようなった気がします。
仕事で疲れていても患者さんから学ぶこと、元気をもらうことも多いです。

           

例えば、患者Aさんの担当になりケアを行った際に必ず最後に「ありがとう。」と笑顔で声をかけてくれます。また他にも「ちゃんとお昼ごはん食べたの?ちゃんと身体大切にしなよ。」「大変なお仕事だからね、疲れないかい?」と言ってくださり優しさや気遣いのある方です。
入院生活で自由がきかなく精神的にも苦痛がある状況でも他者への思いやりを忘れないAさんを心が温かく素敵な方だと思います。私もAさんのような気持ちを忘れたくないと思いました。

 患者Bさんを担当した際に退院日が近づいていること、不安はあるが自宅に帰れることは嬉しいと話していた時に一瞬笑顔になったのが印象的でした。会話の最後にBさんから「いつもニコニコ笑っていて、こちらも元気もらえました。今日もありがとうございました。」と言っていただけた時に、少し恥ずかしい気もしましたが、マスクで顔が半分隠れていてもみていてくれているんだとすごく嬉しかったです。

 AさんやBさん以外の患者さんからも日々関わる中で感じることが沢山あります。良いことばかりではなく仕事が辛くなることもありますが、同じくらい患者さんからかけてもらった言葉で元気をもらい励まされ今も仕事を頑張れているのだと感じます。そして看護師という仕事が好きだなぁと改めて思いました。
 まだまだ未熟な私ですが、患者さんからいただいた経験を大切にこれからも働いていきたいと思います。