『節分』

こんにちは。医事課の柳原です。
つい先日、年が明けたと思いきや気づけばもう1月の末。。。
1年は本当に早いものだとつくづく感じる今日この頃です。。。

さて、少し気が早いですがもうすぐ節分ですね!!
節分といえば豆まきですね。みなさんは豆まきしますか??
昨年は、まだ1歳に満たない息子に鬼の仮面を被って近寄っていくと
物凄い勢いで泣かれたことを鮮明に覚えています。。。(笑)
話は変わって、みなさんは恵方巻を節分に食べますか?
私は今年も食べる予定です!!(笑)
ここで恵方巻について少し調べてみたのですが、恵方巻を食べる風習が
広まったのは2000年以降になってからだそうで、大阪の商人達が
「商売繁盛」「厄払い」の意味合いで太巻きを食べていたことが起源とも言われているそうです。

 現在では、太巻きを恵方に向かって願い事を思い浮かべながら丸かじりし、言葉を発せず最後まで食べきると願いがかなうとも言われております。しかしながら、中細巻や手巻き寿司を食べる家庭もあり、季節のイベントのように楽しんでいる方も多いようです。太巻きの具材もエビフライや、お肉を巻いているものもあり、種類も多様化されています。
みなさんも節分に恵方巻を食べてみてはいかがでしょうか。

ちなみに…今年の恵方は『南南東』です!!