君の名は・・・JPN TAXI

私はタクシーをよく利用します。時間がもったいないというか、膝がしんどいというか、へへへ。

が、この前のこと。びっくりしました。

琴似のある場所からタクシーに乗ろうとしたところ、n?、ミニバン?
普通はセダンタイプが多いのにと訝しがっていると、するーとドアが開く・・・。
スライドドアじゃないですか!

し、しかも、フロア高が低い!
「お年寄りの方がね、乗りやすいって仰ってくださるんですよ。」
確かに! とても楽チンです!

前後席の間が広くフラットシートになっていて、横に移動しやすいし天井も高い。
うわー、ひ・ろ・い!

「これ、車椅子もそのまま乗れるんですよ。」
えっ、そうなん!?(いつの間にか大阪弁)
「助手席をたたんで、横からそのまま乗れるんです。」
ほぇー!
「しかも、お値段そのまま。」
うわっ、それサイコ−じゃないですか!

「ト○タのジャパンタクシーっていうんです。」
「カローラとかと同じ。ジャパンタクシーっていうの。」
名前はいまひとつですね(笑)
「全くです。」

「うちの会社だけでなく、ほかのところも何台か導入していますよ。」

タクシー全てがジャパンタクシーになればいいのに、と感心しきりの出来事でありました。
また、乗ってみたい!

じゃ、また!
                                     S.H.