皆さんの2017年は如何でしたか。

北祐会ブログの登場は初めてになります、リハビリテーション部理学療法士の太田です。今年最後のブログ担当となり、小心者の私は気負いしてしまっています。笑

上手い事も書けませんので、このブログを通して、今年1年を簡単に振り返りたいと思います。
今年を振り返る上で欠かせない出来事は大きく3つあります。まず1つ目は転職です。私は今年3月に3年間勤めた会社を退社し、4月より当院で働かせて頂ける事となりました。入職当日から盛大に祝って頂き、実習の頃からお世話になっていた僕は、感慨深いものがあった事を記憶しています。
 ただ、この時から僕の胃腸は悲鳴をあげていたのだと思います(続く)。

  

2つ目は、初めての入院。早朝から異変は感じておりましたが、職場に着くや否や、猛烈な腹痛に見舞われ病院へ。看護師さんに担がれながら診察を受け、結果は虫垂炎(盲腸)。4泊5日の入院となり、長い間お休みを頂き、ご迷惑をおかけしたのと同時に、翌週に控えた新婚旅行で、再度お休みを頂く申し訳ない感情が入り混じっておりました。食事再開時の感動は今でも忘れられません。

3つ目は前述した新婚旅行(5月に結婚しました)。先週は盲腸、前日は急性胃腸炎(渡航日の朝にも39.4°の熱発)と、消化器症状のダブルパンチをくらいTKO負けを記す所でしたが、消化器の先生からは背中を押され、5種類の薬を持たせてもらい、今度は楽しい4泊6日となりました。奥さんよりも、トイレと仲良くなった旅行となりましたが、僕の汚い話は綺麗なハワイのビーチがカバーしてくれる事を祈っております。

  

簡単にとは言いつつ、簡単に振り返れないのが、人生であり、僕の語学力。
 今年1年間の皆様のご功労に敬意を表し、2018年も当院理念である「すべては患者さんのために」を念頭に、一丸となって頑張っていきたいと思います。

 皆さんの2017年は如何でしたか。

リハビリテーション部 理学療法士 太田経介