働き方改革

皆さんこんにちは、広報企画の磯西です。

先日札幌のホテルで開催された『働き方改革』の勉強会に参加させていただきました。キーワードは『生産性と効率を上げる』。最近これらの言葉をよく耳にしますが、日本政府が推進しているもので、大手企業から小さな会社も関係なく取り組んでいるようです。

近年就職率も上昇傾向ですが、最近は内定を辞退するが学生が増え、大企業でさえ人手不足に悩んでいます。その原因の一つとして大企業だと『忙しい・残業多い』というイメージ。現在は大企業や有名企業に捉われず、自分のライフスタイルに合った職場を選ぶ傾向があります。昔ながらの残業当たり前!休日出勤当たり前!という時代は過ぎ去っており、働きやすい環境を企業側が用意していないと、能力の高い人材も確保できない時代になってきています。

業種や職種で環境は異なりますが、働き方改革に取り組んでいる企業は、この先も発展していくという事。逆に取り組んでいない企業は衰退していきます。
私も少しでも時代に乗り遅れないように、常にアンテナを張ってイノベーションを図っていければと考えています。