『栄養課だより No.8』

皆さんこんにちは、栄養課の石井です。

毎日暑いですね。
昨晩は町内会のお祭りがあって、「子供盆踊り」の曲がエンドレスに流れていました。短い夏もあと少しといった感じでしょうか。

さて北海道ではおおむねの地域で本日8月7日が「七夕の日」ということになっています。
七夕には織姫の「機(はた)織り」にちなんで
織り糸のような「そうめん」を食べるのが習わしとか。
食欲が落ちるこの季節には欠かせませんよね。
子供のころは、ピンクやブルーのそうめんを兄弟で競って食べた思い出があります。あの色にもまた健康祈願や魔除けの意味があるようです。

本日の給食では「そうめん」はご用意できませんでしたが
「たなばたゼリー」をお付けしました。
ささやかですが七夕気分を味わってくださいね。