「トミカ」

みなさん、こんにちは!総務部の横澤です。
2度目のブログ投稿になります。

今回は2歳になる我が家の息子の話にお付き合いください。

男の子って車や乗り物のおもちゃが好きですよね。
うちの子もご多分に漏れず「トミカ」が大好きです。

まだ車種名をはっきり喋ることができないのですが「あっ!ごみしゅーしゅーしゃ!」と上手に話したり、「ブーン」と言いながらテーブルの上を走らせていたかと思うと、急に投げ飛ばしてみたり(!)と、見ていてとても面白いです。

そして買い物に出かけるとかならず「オミカ、オミカ」(トミカと言っています)とおもちゃ売り場へ行きたいアピールが始まります。

トミカの良いところ(悪いところ?)は、400円くらいで買えてしまうお手頃な値段。
ついつい買い与えてしまい、家にはかなりの台数のトミカが。。。

トミカをよく見てみると、大人の私もついつい見入ってしまうほどの出来栄え。
なんでも、実際の自動車と同じ塗装の方法で製造しているのだとか。

息子とふたりでトミカのカタログを眺めては「今度はこのブーブ(車)にしようか?」「やーや(嫌だ)」などと談義を交わす日々。

気がつけばすっかり私もトミカにハマっているのでした。