体調には気をつけて

みなさん、こんにちは。
医療情報管理室の横澤です。

寒さも厳しくなりこれから長い冬が始まると思うと気が重いです。(除雪が大変)
そんななか、我が家は先月に家族全員が体調を崩してしまいました。

まず1歳の次男が発熱により3日間入院し、退院したその翌日に私が発熱。なんとか1日で回復したものの翌週に次男がふたたび1週間の入院をすることに。その間に妻も体調を崩し次男の入院付き添いの大半をわたしが担当しました。次男の手の甲には点滴のライン、鼻には酸素チューブ、足の指には酸素モニターをつけられて次男のストレスも相当なものだったでしょう。感染症だったので個室だったのが唯一の救いでした。

さらに妻の体調不良から2日後に中2の長女と3歳の長男が揃って発熱。その日は妻が夜勤の日だったので親に長女と長男の子守をお願いしました。長男にとっては初のわたしも妻もいない状態でとても不安でしたが、なかなか楽しく過ごしていたようでよかったです。なんとかなるものですね。
そのうち次男もようやく退院することができたのですが、振り返るとほんとうにあっという間の1ヶ月でした。

ひさしぶりに家族5人全員揃った日はさながらパーティーのように賑やかでした。
ようやく落ち着きを取り戻したかと思っていた先日、長女が帰宅途中につまずき足首の靭帯を怪我してしまいました。
まだまだ完調には程遠い我が家ですが、皆様もくれぐれもご自愛くださいね。