七五三の祝い

11月4日、孫の七五三で、天気が良くお参り日和でした。

着付けを頼まれ、写真スタジオで着物の着付けをしました。娘の七五三の着物をと思いましたが年代を感じ今回は揃えました。気に入った小物がなく帯締めは手作りの丸くげです。何とか無事、写真撮りを済ませ神社のお参りを終えました。

少しずつ女の子になっていく姿にほほえましく感じるこの頃です。着付けはまだまだ練習が必要ですね。次は保育園の卒園式、もう袴の着付けを頼まれています。最近は幼稚園や小学校の卒業式に着物を着る子が見られるようになりましたが、早朝からの着付けの準備で、卒業式に居眠りしている子もいるそうです。着物に親しんでくれるのはうれしいのですが節目の式典の記憶が薄れてしまうのでは悲しいですね。

                                    外来 看護師