温泉三昧

みなさん、こんにちは。最近、「筋肉のための飯」と称して「肉」メインの偏った食事をしている、検査課の白濱です。

先日、病院の観楓会でニセコに行ってきました。
温泉に入り、日ごろの筋トレの疲れが癒されました。
そして、帰ってきてすぐ、今度はプライベートで登別の温泉に行きました。

バスに乗って、宿に行き、温泉に入って、うまいもんを食べて、お酒を飲んで寝る。次の日は、朝食を食べて、バスに乗って帰る。という、全くもって、のんびりしたプランでした。

宿泊は、登別 石水亭。(HP参照して頂けると幸いです)
温泉は、さすが登別だけあって、しっかり硫黄臭のする「ザ・温泉」という感じでした。硫黄を体に染み込ませ、しっかり疲れをいやしたところで、食事に移行しました。

夕食は懐石料理を堪能しました。久々に本格派の料理で、どれもこれも美味しかったです。バイキングでもないのに、お腹いっぱい堪能しました。

 

お部屋は、広く、立派でしたが(HP参照ください)なぜか、フロントにつなぐ電話機がスーパーレトロでした。

朝食は、これまた豪華で、さすがの私も「朝から、こんなに食べられないよ~」っていう位のボリュームでしたが、しっかり、ご飯3杯いただきました。

こんな大満足の温泉旅行でしたが、先日の地震の復興割引のおかげで、実現しました。
皆さんも、温泉にて、日ごろの疲れを癒されると幸いです。

ちなみに、札幌に帰ってきて、すぐ、筋トレしたので、癒されたそばから筋肉痛になってしまいました。