秋の夜長

こんにちは。
リハビリテーション部 作業療法士の有馬です。

季節もすっかり秋になり、涼しく、寒くなってきました。寒くなると布団の中が心地よく、中々布団の中から出るのが億劫になってきた人も増えてきたのではないでしょうか?

タイトルにある『秋の夜長』どんな意味なのか改めて調べてみると・・・

1.夜がながいこと
2.秋が深まるにつれて夜が長く感じられること

だそうです。

この季節は気温も下がり、過ごしやすくなるのでついつい夜更かししやすくなりますね。
私もテレビや漫画など好きな事をしていると、時間が経つのを忘れて遅くまで起きてしまい、寝不足になる事もあります。

趣味や好きな事をして気分転換や楽しい気持ちになる事はとても大事な事です。
夢中になり過ぎて寝不足にならないよう気をつけましょう!!