『栄養課だより No.24』

皆さんこんにちは。栄養課工藤です。

今年の夏はあっという間に過ぎ去ってしまいましたね…。
これから雪かきの季節がやって来ると思うとちょっと憂鬱です…。

そんな中でも北海道民ならでは冬の楽しみがありますよね。

ストーブをしょって(ストーブにあたりながら)アイスを食べること!

また、〆のラーメンならぬ“シメパフェ”が札幌で流行りはじめ、“インスタ映え”も手伝って全国に拡がりつつあります。
そう考えると北海道民はアイスが好きなのかも知れませんね。

夏はかき氷系のさっぱりしたアイスが食べたくなりますが、冬はミルク系の濃厚なアイスが食べたくなります。
先日ある病室を訪れると、患者さん達がハーゲンダッツを食べていてとても美味しそうでした(笑)

先月の地震の直前に買った新発売の美味しそうなアイスは停電でダメになってしまいましたが、昨日スーパーで発見したのでリベンジするため買ってきました。
近々ゆっくり味わいたいと思います!

(ちなみに、ミルク系のアイスは牛乳や卵が使われているので、食欲のない方の栄養補給にもオススメです!)